名古屋市名東区猪子石にある歯医者 たかはた歯科『香流コミュニティセンター東』交差点すぐ近く

歯の豆知識

TIPS

お勧めの歯ブラシ、使い方について

みなさんこんにちは!︎

たかはた歯科 歯科衛生士の大門です。

今回のブログのテーマは「お勧めの歯ブラシと使い方」です。

歯ブラシって色々な種類があってどれを選んだら良いか迷いますよね…。

そこで当院がお勧めしている歯ブラシを紹介したいと思います!

少しでも参考にしていただけると嬉しいです♪

一つ目のお勧めの歯ブラシは「CURAPROX」という歯ブラシです!

この歯ブラシの特徴はなんと言っても植毛数が多く、プラーク(歯の汚れ)の除去効率が高いところです。

通常の歯ブラシだと大体500〜800本しかありませんが、CURAPROXは5460本と高密集毛で作られているので、プラーク(歯の汚れ)を一度に多く除去することができます。

このことから、歯ブラシが苦手な方にはお勧めです^^

また、CURAPROXはナイロンで毛を作るのではなくクレーン繊維という、とても細い物を使用しているので、びっくりするぐらい優しく柔らかい毛先になっています。

このように柔らかい素材を使うことで歯茎を傷つけることなく気持ち良く磨くことができます。

つい力が入りすぎて歯茎を傷つける心配も無くなるので、お勧めの歯ブラシです。

当院では2種類のサイズをご用意しておりますので、お子さんや顎が小さい方でも安心してお使いできます。

良ければ皆さんも試してみて下さいね^^

次に紹介する「Systema」は歯周病の方にお勧めの歯ブラシです!

歯周病は、歯と歯茎の境目の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が集まり歯茎が炎症を起こすことから始まります。

そして、進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の境目が深くなり、歯を支えている骨を溶かしてしまいます。

歯周ポケットが出来てしまうと、歯ブラシが歯周ポケットの入り口までしか届かなくなり、きちんとした清掃が出来なくなってしまいます…。

ですが、Systemaの歯ブラシはスーパーテーパード毛というライオン独自の毛先をしているので、歯周ポケットや歯と歯の間に無理なく届き、優れた清掃力を発揮します!

また歯茎にもストレスをかけず、優しく安全に磨くことができます。

歯周病の方や歯茎の腫れが気になる方は是非試してみて下さい^^

ご説明した歯ブラシは当院で購入する事ができますので、お気軽にご相談ください♪

最後に「正しいブラッシングのポイント」をお伝えしたいと思います!

ポイント① 毛先をきちんと当てて磨く

お口の状態や磨く場所によっていろんな方向から当てて磨きましょう。

ポイント② 小刻みにして磨く

小刻みに動かすことで、歯と歯の間や歯と歯茎の間の汚れを落とすことができます。1〜2歯ずつ磨く感じで行ってみましょう。

ポイント③ 軽い力で磨く

歯ブラシを握りしめて強い力で磨いてしまうと歯や歯茎を傷つけてしまうので、ペングリップ(ペンを持つように)で磨くのがお勧めです。

 

今回お伝えした事を少しでも参考にしていただけると嬉しいです!

また、何か分からない事やご不安な事は来院時にご相談下さい^^

たかはた歯科 歯科衛生士 大門


  • 電話でのお問い合わせ
  • アクセス
  • WEB初診予約